2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河ドラマで大人の男性の同性愛を取り上げて欲しい

1 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 20:54:29.78 ID:yLw45dkp
蘭丸以外

2 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 21:13:11.20 ID:EX4UM0ei
じゃあ上杉謙信と直江兼続で
もちろん行為中の兜の前立ては「愛」で


3 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:24:51.25 ID:hSFRb98i
>>2
子孫の方をどう説き伏せましょうか?

4 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:26:34.77 ID:+XyHRtl+
有名な武将でモホ居たのか?

5 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:30:56.44 ID:HXQmSi/q
徳川綱吉はかなりの男好きだったな

6 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:36.64 ID:lzH5WgfP
上様、小姓と戯れても子はできまいぞ。

だったな。

7 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:49:45.43 ID:UQiD7NwZ
男色の方が健康的だよね

8 :日曜8時の名無しさん:2006/11/27(月) 23:59:06.92 ID:nPhehSZ1
>>4
男色がタブーになったのは明治以後の話。戦国武将でよく言われているのは、
武田信玄×高坂昌信
上杉謙信(真正ゲイ)
上杉景勝×直江兼続
織田信長×前田利家、森蘭丸
徳川家康×井伊直政
明治維新のころの人でも、西郷隆盛は有名だよね。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 00:21:33.19 ID:63sUfYWw
12世紀
後白河モーホー
院の寵愛を受けた男は近衛基通以外皆、悲惨な最期を遂げている。(あ、小松殿は病死だったか。でも資盛は壇ノ浦)
崇徳院と藤原頼長はお互いの男色相手を交換したとか。


10 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 00:22:53.10 ID:Y7s9J/+O
真正らしい人には大内義隆もいるな。
それに絡む人(陶隆房)とのトラブルもそっち系のもつれの匂いも微かに
ある(あれだけあからさまな謀反準備にも関わらず見逃す義隆&俺を討つ
お館さまならまだ見込みがあると思ったりする隆房)
あと宇喜多直家も衆道を絡めた策謀やってた希ガス。


11 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 00:39:26.71 ID:9JlKO113
     )、._人_人__,.イ.__,
   <´           (__
     )  な…         (´
   <    なにいっ    >
     )    ……!?  (
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r' ⌒
              `'
         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//


12 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 17:50:35.19 ID:0W8wpl+z
女の同性愛ってあったんかな?

13 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 19:49:11.05 ID:AAxpaejU
草燃えるでもあったよな、公暁とか

14 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 20:32:17.06 ID:5pX3Qb6/
僧侶はたいていそう。
「お稚児さん」は僧の性の相手を勤めさせられることが多かった。

15 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 20:53:34.86 ID:ntgmNrjO
ローマのホモ部隊は最強

16 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 21:26:16.85 ID:ppG+Rc73
二階堂の息子は小姓に痴情のもつれで殺されてたな

17 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 21:58:39.17 ID:3D7nVsxO
>>12
家光の正室鷹司孝子は?

18 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 22:51:11.26 ID:Y7s9J/+O
>15
それを言うならテーバイの「神聖隊」ジャマイカ。
まあ希臘各都市の重装歩兵部隊は多少ともそういう要素があるんだが。

19 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 23:51:59.87 ID:E4Nx9Rms
 秀吉は、女関係ばかりで、ホモ話聞かないけど、
実際、何もなかったんだろうか。

20 :日曜8時の名無しさん:2006/11/28(火) 23:55:12.08 ID:skT1xl8z
中大兄皇子と中臣鎌足

21 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 01:09:24.24 ID:B7Mm6S+B
このまま妄想スレに走る悪寒

22 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 01:19:23.14 ID:swvdgWx8
男性の同性愛よりも男装の美少女とのセクースきぼんぬ(*´Д`)

23 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 04:02:45.84 ID:KaiYZl8a
葦名か

24 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 05:49:54.27 ID:ovu/RXev
北条時宗の時宗と頼綱が最強かな?
ファンの質問にも時宗様を愛してますと言ってた。
あと前スレでも出てたが「草燃える」公暁と三浦氏。
原作読んだけど政子の目を欺いて将軍殺害を企てる為美貌と色気で全山の僧侶を味方につけて
宋に行く為作った廃船の中で公暁と駒若が愛し合う場面が妖しくなんともいえなかった。
TVではなかったけど。
船が泣いてると皆気味悪がって近づかなかったが実は二人が愛し合う声がったなんてさすが女流作家だな
と思った。
杉本氏や塩野七生氏など歴史小説を書く女性作家は殆ど男色の世界を描いてるよね。
後白河法皇や義満や信長や家光など日本史とは切っても切れないほど歴史に食い込んでるし面白いと思う。
世阿弥とパトロンであった義満とか材料には事欠かないだろう。

25 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 09:50:08.83 ID:zB3xCCMK
男の喘ぎ声…

きんもー☆

26 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 22:48:09.35 ID:FU2uSGLo
>22
この板なら言える。

つ北畠顕家

絡む相手いるんだっけ、、。

27 :日曜8時の名無しさん:2006/11/29(水) 22:54:20.44 ID:t2SL4S+t
ゴクミがやった役だっけ?

28 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 00:14:48.08 ID:064Yg+51
イラネ

29 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 17:30:08.31 ID:zTZNqNg8
御稚児さんとか小坊主さんって必ずやられてる?

30 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 18:05:09.60 ID:z+YBN1+/
足利義満×世阿弥で

31 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 19:40:27.63 ID:UMSL4KUe
あくまでも大人の男性同士で

「仙洞おとこ絵巻」
上皇と北面の武士達ってどう?

32 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 20:34:00.86 ID:+N/KlJaG
>>1 悪いんですが

P I N K で や っ て く だ さ い

33 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 21:52:59.15 ID:+JatPLQQ
>>1
で、大河ドラマで男色を扱うことに何か意義はあるのかい?


34 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 22:48:07.62 ID:4Ra/njrS
ついでに出てくる程度でじゅうぶんじゃない?

35 :日曜8時の名無しさん:2006/11/30(木) 23:41:26.41 ID:qQ6z4aJm
 ママ、あの人たち何やってるの?
と、食事中に質問するが気が続出したら、
NHK、ますます窮地に立たされる。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/12/01(金) 22:02:22.82 ID:ZlDW8K9E
日本放送協会出版の独眼竜政宗大河ドラマストーリーの中の戦国かわら版という記事に
傾城傾国の美少年の話が載っている。
紫桃正隆氏の「仙台領の戦国誌」で大崎義隆を巡る二人の美少年新田刑部隆景と伊場野惣八郎の
争いが内乱に発展し伊達政宗の介入を招いた事もあったそうだ。
戦国時代は男色は女色よりも高尚で社会的位置も高く恋の鞘当が家を滅ぼしたり(大内義隆と陶隆房)美少年を巡って
決闘したそうだ。
「死ねばもろとも」というのが彼らの合言葉だったらしい。
歴史でも叡山の僧侶の稚児争いは凄まじいものだと習った。
中世は不思議な時代だね。

37 :日曜8時の名無しさん :2006/12/01(金) 22:44:35.94 ID:AUQJ+Wmk
「本当に書きたいものだけを書いてください」といって、脚本を久々に中島丈博に依頼すればよい。


38 :日曜8時の名無しさん:2006/12/02(土) 00:39:04.24 ID:PRRzLbCd
今までが軽視というか、ほとんど無視されてたんだよね。歴史ドラマにおける男色。

古い話で恐縮ですが昔、NHKでセックス描写が過激だった時代(70年代後半〜80年代初頭。何のドラマか忘れたが、
加賀タケシが裸で女性の上で腰を振っていたり、少年が中年女性にしこられたり、とか、その他色々)でも、
男色シーンは「草燃える」のあれが限界だったのですね。なんか妙にわざとらしくていやらしい場面ではありましたが。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/12/02(土) 02:34:30.14 ID:BRwwtVRO
金や快楽の為だけに男が一方的に男を抱くのは許せんが
お互いに愛し合って男同士が抱き合うのなら









40 :日曜8時の名無しさん:2006/12/02(土) 02:42:28.82 ID:X753dNUQ
利家とまつはシナリオライターの趣味かどうかしらんが結構ホモを匂わせる雰囲気があったな。
佐々成政と利家と秀吉の関係とかかなりホモっぽい。
つうか佐々の中の人ってゲイだっけ?


41 :日曜8時の名無しさん:2006/12/02(土) 09:42:53.10 ID:91bxJgTh
>39
そりゃ相手が男だろうが女だろうが人の基本だね。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/12/03(日) 20:51:11.08 ID:Rb+4eAe8
>>19
息子か養子を溺愛して「早く帰っておまえの口を吸いたい」とかいう手紙を書いてたと思う

43 :日曜8時の名無しさん:2006/12/03(日) 23:25:47.79 ID:3hxd2z5A
>>40
どうしても佐々成政といえば、花の慶次の奴を思い浮かべてしまう。
ということは、成まさは攻め確定

44 :日曜8時の名無しさん:2006/12/04(月) 07:49:22.45 ID:WgzP2Jwn
保守

45 :日曜8時の名無しさん:2006/12/04(月) 11:25:31.29 ID:FWbhW+4T
>>8
上杉謙信は、ゲイ説よりも、女であったという説も有力だ。
戦闘に行っても、毎月生理で苦しんで引っ込んでしまう。

46 :日曜8時の名無しさん:2006/12/05(火) 12:38:36.67 ID:DSBgNq2U
一般人は日本史の同性愛文化を知らない
だからまずは戦国物で宣教師が同性愛禁止を理由に布教を断られるシーンとかをさりげなく入れるといい

47 :日曜8時の名無しさん:2006/12/05(火) 18:17:57.13 ID:hWKcdQjB
「武士道とエロス」や稲垣樽穂の「少年愛の美学」読むと日本史と男色の歴史が良くわかる。
森鴎外の著書を読むと学生時代軟派は女色派で低俗で軽蔑されていたが男色は硬派で尊敬されていて
馬に乗って通学する紅顔の美少年は皆の憧れの的だったそうだ。
柳腰は若い男のほっそりとした腰のことだし万葉集にも男色賛歌あるし能も歌舞伎もそれらの芸能の成立した時代背景が男色万歳だから
題材にそんな話多いし日本に来た宣教師もその蔓延ぶりには驚いたそうだ。
佐賀藩の「葉隠れ」の男同士のプラトニックラブとか殉死とか井原西鶴の「男色大観」とか三島由紀夫の「禁色」とか
とか国文学や歴史に必ず登場するよね男色。お腹一杯になるくらいだ。



48 :日曜8時の名無しさん:2006/12/05(火) 23:12:16.42 ID:yaKpPjxX
>>43
成政は、性技にたけまくっている「骨」に責められるほうがwww


49 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 00:25:58.10 ID:VQH6WsM2
まだ一回もないな

アッー!

50 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 00:41:12.27 ID:661CSkus
水野勝成×土井利勝でヨロ

51 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 01:34:19.42 ID:iDZ+LLl8
織田信長と前田利家でマジ??

52 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 01:48:18.06 ID:Pp4WbuAe
>>51
本当。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 15:13:16.38 ID:y7n8jMUp
紀田順一郎著「日本の書物」の中で紹介されてる古典「田夫物語」は野暮と若衆の話で
男色派と女色派のケンカを中立的作者が仲裁する話で面白い。
男色が流行したのは中世から近世にかけてで若衆狂いという言葉も生まれたほどだそうだ。

男色家の江戸川乱歩が男色研究家の岩田準一と詠んだ連句に
「寺の名も朽ちて髑髏のひとり棲み おどろの闇に冴ゆる振袖」とあるのが
当時の世相を反映してるそうだ。
女色派を卑俗な田夫(田舎者)男色派を華奢で風流な伊達者というのが当時の価値観だったらしい。
柳腰の若衆に美しい衣装を着せて花見や月見に連れ歩くのが貴族の嗜みでむさ苦しい女はそんなとこには
連れていけなかったらしい。
子孫を残す道具にすぎなかったのか?可哀想だな。

杉本苑子の「傾く滝」は芸道の世界を描いていて四谷怪談や勧進帳を生んだ7代目団十郎と
8代目団十郎と恋人の暗い過去を持つ直樹と言う侍の恋の遍歴の話。
永井路子の「青苔記」は男色家だった筒井順慶の話。
「執念の家譜」は鎌倉幕府の執権と乳母夫の三浦氏が肉体関係あったと書いている。
昔は閨で性のてほどきまでしたのか?びっくり。
「北条政子」「草燃える」でも公暁と三浦氏の嫡男が関係あったと書かれてる。
忠誠心と愛は紙一重?ある書物でも殉死は男色的忠臣の僻事と書いてあった。
家光なんか寵愛する家臣が自分の妻を妊娠させただけで嫉妬で領地取り上げたり、足利幕府の
内紛も寵愛する家臣が絡んでいてどろどろしてる。



54 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 18:50:05.84 ID:cUFQkMUD
http://allabout.co.jp/relationship/homosexual/closeup/CU20040530A/index3.htm
ここに武将たちの熱い同性愛話が載ってるよ

55 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 18:53:16.72 ID:cUFQkMUD
http://allabout.co.jp/relationship/homosexual/closeup/CU20040530A/
ここね。

56 :日曜8時の名無しさん:2006/12/06(水) 20:10:04.04 ID:PGDNlwAT
>>47
それだけ挙げててなぜ上田秋成雨月物語の菊花の契を出さぬ。

57 :日曜8時の名無しさん:2006/12/07(木) 04:19:55.09 ID:1kIlk2Q0
大河ドラマ板の人達にはまだアッーが浸透してないようで。。。

58 :日曜8時の名無しさん:2006/12/07(木) 05:04:07.72 ID:bQ2pF+f3
>>19
どこかの大名が本当に秀吉にはその趣味がないのか確かめるために絶世の美少年を差し出したところ
秀吉はついに美少年を近くに呼んだ
が、「そなたには姉か妹でもおらんのか」

秀吉は農民かそうじゃないにしても武士としてはかなり下級の半農の出だからねえ

59 :日曜8時の名無しさん:2006/12/08(金) 12:26:30.64 ID:M5HD7F1R
保守

60 :日曜8時の名無しさん:2006/12/09(土) 19:46:39.74 ID:zdBPxCmo
>>58
聞くのはいいとして、結局その美少年とはやったのか?

61 :日曜8時の名無しさん:2006/12/10(日) 21:05:17.33 ID:A+FbX20D
保守

62 :日曜8時の名無しさん:2006/12/10(日) 21:26:44.84 ID:Tvj9oosY
「元禄撩乱」で浅野内匠頭と誰か(小性?)がそう言う関係だけど
NHK大河だから匂わすようにしか描けない、とか
当時の本かなにかで見たキガス

63 :日曜8時の名無しさん:2006/12/11(月) 02:22:45.41 ID:tz4PTWkI
>>62 片岡源五右衛門とかそうじゃなかったっけ?


64 :日曜8時の名無しさん:2006/12/11(月) 02:48:17.78 ID:NfvQIsSb
大内義隆と陶隆房は、
数年前の大河でちょっとそれっぽい演出を見た事がある。
手を重ねて見つめあってたり。

65 :日曜8時の名無しさん:2006/12/11(月) 17:29:14.16 ID:VEGncgin
保守

66 :37:2006/12/13(水) 01:39:56.09 ID:/aVNVkda
>>62
丈博さんらしいね。

67 :日曜8時の名無しさん:2006/12/13(水) 01:43:46.22 ID:f+nM7gf1
沖雅也が家光やった時は、お小姓との描写ばっちりあった気がする。

68 :日曜8時の名無しさん:2006/12/13(水) 14:56:41.50 ID:OWappuqk
>>67
大河じゃなくてカンテ〜レ80年代版大奥でしたっけ
一緒に布団にもぐるシーンがあった

先日関西某ローカル局で再放送していたのを見たけど
小姓があんなおっさんじゃ駄目だろと小一時間(ry

69 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 01:15:09.98 ID:f3IKTuo1
保守

70 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 01:16:34.43 ID:aSvhLyHA
>>66 「草燃える」も丈博さんだよね。


71 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 01:31:04.60 ID:BzBT4Zas
>>62
まあ、四十七士の殆んどがホモ(浅野内匠頭やら大石内蔵助の手が
ついている)という噂もあるからね。

忠義以上に愛情が絡まなきゃ、あれだけ耐えた末の討ち入りはせんだろう、と。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 15:01:08.33 ID:66bbugx4
この当時、同性愛という概念は無いのでは?
穴があればとにかく入れるという概念なのでは?

73 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 19:16:39.61 ID:JsLaNC5y
八代将軍吉宗のときは、綱吉(津川)がかなり露骨なホモ丸出しに描かれてたじょ。
小姓たちと楽しそうにじゃれたり、吉保(榎木)に甘えたりすがって泣いたり。


74 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 19:17:42.83 ID:aBwMgwE4
>>72
動物を襲ったという話は聞かないからそれはないんじゃないか?
ヨーロッパでは羊が襲われたりしたらしいが。

75 :日曜8時の名無しさん:2006/12/14(木) 19:59:07.81 ID:0qGV8X/L
あしなもりたか

76 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 02:22:34.26 ID:OpMLVHET
衆道は同性愛とは違うの?

77 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 03:46:33.16 ID:/Q1XtxIC
>>76
広い意味での同性愛の部分集合かな?
若衆道のことだから、若衆組での先輩後輩関係のなかで自然に生まれたで
あろう情愛や憧憬の念の延長上になりたつ男色関係のことであると思います。

これは私の勝手な想像ですが、武家というのはおそらく若衆組にそもそもの
起源があったのではないかという気がします。若い男だけでつくる若衆組が
村の消防、祭式、軍事的な役割を任されていたことはよく知られています。
若者はある年齢に達するとこの集団を卒業するのが通例ですが、ある年齢以上
になっても野良仕事を嫌ってか、いつまでもこの集団にとどまる連中が現れ、
そういう連中からそれを一生の専門職とする独立階級が生まれた。それがのちの
武家に発展していったのではないか、というふうに想像をめぐらせています。

実際、若衆連が野良仕事をサボるという理由で村の大人たちと若衆連との間で
対立が生じることがしばしばあった、というエピソードも伝えられています。
若衆組はかなり独立した自治組織になっていて、村のなかでそれなりの権限を
握っていたようです。それから、いろいろ悪さもしたということで幕府が取り
締まろうとして手を焼いていたという話もあるようです。現在で言うならば、
暴走族とまでは言わずとも、それに近い集団でもあったかもしれません。
かつての暴走族は硬派を自称していましたが、硬派には男色家を指す意味も
あったということは現在ではあまり知られていませんけれどもね。

そう考えていくと、武士道というのは、もしかすると若衆道にその起源をもち、
武士と衆道との関係もそういうところまで遡るのではないかという気がします。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 04:16:11.50 ID:/Q1XtxIC
若衆道というのはそういう意味で本来は若い時代に限定された同性愛を指した
と思われます。硬派も通常は若者についてのみいう言葉です。
そしてその基本的なパターンは年功序列の先輩-後輩関係。先輩と後輩という
縦の関係にもとづく主従のつながりが基本。若衆組も通常は年功序列社会です。
古代ギリシアでの同性愛もこれと同様の先輩後輩関係が通例だったようです。
この点が現代の恋愛関係とは違いますよね。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 11:01:21.78 ID:4y4GrJRW
>>77
>若衆組はかなり独立した自治組織になっていて、村のなかでそれなりの権限を
>握っていたようです。それから、いろいろ悪さもしたということで幕府が取り
>締まろうとして手を焼いていたという話もあるようです

いつの幕府ですか?

80 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 15:48:30.21 ID:/Q1XtxIC
資料に残っているのは江戸幕府ですね。

81 :日曜8時の名無しさん:2006/12/15(金) 21:38:16.00 ID:OpMLVHET
>>78 てことは体育会もある意味「衆道」ですね(*´Д`)


82 :日曜8時の名無しさん:2006/12/16(土) 00:02:47.30 ID:NymQVM57
森鴎外が学んだ寮では薩摩出身の若者は殆ど硬派で男色派で正月の時皆が見る雑誌も衆道の恋の鞘当の話で
最後は二人が戦死する話。
女の尻追いかけた利する若者は軽蔑されていたらしい。
鴎外も年下で追いかけられたが女ぽい色白の優男の同級生より男っぽいごつい鴎外のほう断然人気会ったらしい。
父親に相談すると普通に良くあることで気をつけなきゃならんみたいにさらりと言われて試練の一つだったかと言ってた。
学校同士で美少年を奪い合って騎馬戦見たくなったり明治はまだ男色賛歌の気風残ってたみたいだね。
あの時代の軍人文学者皆経験者。
民俗学者の折口信夫が男色家で弟子を追い回したことは有名だし江戸川乱歩も男色家で「孤島の鬼」と言う作品は
可愛くて年上の男性に人気ある私(青年)が深情けのエリート医師の人体実験の島にいって襲われる話だし原作は明智探偵と小林少年も
精神的にそういう関係。
司馬遼太郎も薩摩藩の若衆組では西郷と大久保も入っていて若者の教育と軍事組織に役立ちのち西南戦争の温床になったといってた。
土佐藩でも会津藩でも少年には勉強面倒見たり世話役年上のパトロン的青年がいて親達も好意的にみてたらしい。
女と出歩いたり付き合ったりすれば侮蔑の対象だけど男色は青少年の健全な育成に無くてはならないものだったらしい。
今とは逆だね。
日本文化研究家のアメリカ女性も日本独特の価値観で男色に言及してるよ。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/12/16(土) 00:34:49.48 ID:WQ0mfDuY
「ウィタ・セクスアリス」だね。
でもあれは鴎外自身の体験談なのか…?

84 :日曜8時の名無しさん:2006/12/16(土) 01:23:14.02 ID:koog7K79
自己満足のだらだらした長文読むより、
氏家幹人の「江戸の少年」や「武士道とエロス」とか
読んだほうが、はっきり分りやすいぞ。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/12/16(土) 16:36:26.25 ID:q1VLH0y9
折口信夫は真性ホモだから
衆道が許容されてる世の中だからこそ広まってた男色の例に出すのはおかしい

86 :日曜8時の名無しさん:2006/12/16(土) 16:38:04.58 ID:SXLbq8bO
age

87 :日曜8時の名無しさん:2006/12/17(日) 06:17:06.87 ID:ZZp93rFJ
とりあえず>>82は適当な話として見ておけばいいんだな

88 :日曜8時の名無しさん:2006/12/18(月) 02:59:37.90 ID:ly5Az1Md
(血の小姓)
虐殺せられし貴人の美しい小姓よ。
汝の主の赤に金に赤に金にぎらぎらだらだらと滴たる血に
じっと見入る小姓よ。
夜が来たぞ。
人もない無慈悲な夕。
誰かが泣き出した。
狂した血の小姓よ。汝も泣け。
血に愛せられて。
      (村山槐多)
異性愛と同性愛には決定的差異があって
異性愛には子供と言う絆があるが
同性愛にはつまり自然発生的でないいわば日本的美学に似た
人工的な約束が必要だ。
      (ジャン・ジュネ)
足利義教は赤松奥村を少年としたことによって赤松満祐に殺される。
(衆道を扱った古典)
葉隠(山本常朝ー衆道の極意は死ぬ事に候。)
秋夜長物語ー三井寺叡山の稚児争い。
垂髪往来・続門葉和歌集
あしびき絵巻
雨月物語(菊花の契・青頭巾)上田秋成
男色大観 井原西鶴
万葉集ー大伴家持と藤原朝臣久須麻呂の贈答歌



89 :日曜8時の名無しさん:2006/12/18(月) 10:32:06.16 ID:52+Jt7dl
おまえら何でそんなに詳しいんだ?

90 :日曜8時の名無しさん:2006/12/18(月) 10:33:11.87 ID:cuzXPYTL
腐女子ですから

91 :日曜8時の名無しさん:2006/12/18(月) 16:56:40.07 ID:9J529TYf
でも、たいした知識じゃないね。
2ちゃんで嬉しげに書いてるあたりw

92 :日曜8時の名無しさん:2006/12/18(月) 17:32:10.10 ID:JFel+HYA
>>60
そいつとやったかどうかは知らないが、
秀吉はそっちの気がほとんどなかったらしい

秀吉といえば、有名な小姓がずらりといるが、
だれ一人としてこの手の話が挙がらない

歴史的観点からしても、隠すのはおかしいし
秀吉にしても家康にしても歪曲したり抹消したりするのは無意味だから
本当に無類の女好きだったのではなかろうか

93 :日曜8時の名無しさん:2006/12/19(火) 02:51:41.90 ID:02dBYL5l
A感覚>>>(超えられない壁)>>>V感覚

94 :日曜8時の名無しさん:2006/12/20(水) 02:05:51.15 ID:Sen+i6tK
保守

95 :日曜8時の名無しさん:2006/12/21(木) 01:14:50.95 ID:op89/Jn3
八代将軍吉宗。
間部詮房(石坂浩二)と6代将軍綱豊(細川俊之)がそういう関係。
間部と月光院(名取裕子)の仲を疑った吉宗に老中が
「あの人は女性に興味がなくて正室も側室もいない」みたいなことを言っていた。


96 :日曜8時の名無しさん:2006/12/21(木) 14:21:33.53 ID:qxlRaoq/
今ちょっとぐぐったけど、ホントに正室も側室もいなかった人だったんだね>間部
ホモっぽいといえばそんな顔かな http://www.kawara-ban.com/manabeakifusa.jpg


97 :日曜8時の名無しさん:2006/12/22(金) 06:58:12.44 ID:2ovqoYEW
保守

98 :日曜8時の名無しさん:2006/12/22(金) 09:34:34.58 ID:42wvZrJY
ホモ武将っていうと、信長、信玄、謙信か?
まあこの3人が有名ってだけで実際は相当数いるんだろうけどな。

そういや大内家臣の陶隆房、子供の頃絶世の美少年だったって言われてるけど、もし殿様がホモだったらやっぱり・・・(汗)

99 :日曜8時の名無しさん:2006/12/22(金) 10:05:50.31 ID:oWOjOKZJ
大内義隆は陶隆房とも毛利隆元ともやりまくり

100 :日曜8時の名無しさん:2006/12/22(金) 14:07:00.11 ID:qZaUnM6D
>>98-99
確実にホモじゃないのは豊臣秀吉ただ1人らすぃ。
信玄と政宗は男に宛てたラブレターが残っているから完全にクロ。
大内もフロイスの記録で男漁りの性癖をぼろくそにけなされているからクロ。
他の武将も詳細に史料を調べたら証拠は一杯あるんではないかな。
島津豊久も後の時代の史料ではあるが「寵愛の小姓○○」なんて言うのが出てくるし

なので葵・徳川三代で山口裕一郎が豊久の役をやったときにはやや苦笑しましたが

101 :日曜8時の名無しさん:2006/12/23(土) 00:51:38.67 ID:37q/medN
>>100 家康も「アッー」なの?

ひょっとして少年時代に鳥居元忠と?


102 :日曜8時の名無しさん:2006/12/23(土) 01:03:19.60 ID:XGtngeGn
家康の相手は井伊直政

結構有名な話だと思うんだけどなぁ。
このスレの>>8でも既出

そういえば今年の大河で直政やった人はもともと女形役者なんだってね。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/12/23(土) 01:39:58.42 ID:yzlRcOuc
>>102
篠井さんは日芸の出で、日舞の名取でもある。
男のみで芝居をするネオ歌舞伎とも言われた劇団「花組芝居」で
看板役者として活躍してから脱退、フリーへ。

大河の過去作では、公家の何たらとか、橋本左内とか
すでに色々と出ている人だよ。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/12/24(日) 02:14:51.66 ID:6d86tGBr
保守

105 :日曜8時の名無しさん:2006/12/24(日) 21:02:45.83 ID:qdhHzIP1
新選組は?

106 :日曜8時の名無しさん:2006/12/25(月) 00:25:29.06 ID:ew9p/vnG
藤原頼長は自分の日記で「男にレイプされたけど案外良かった」って書いたんだっけ?
観阿弥・世阿弥・音阿弥なんか大河でやってみたらどうだ。

107 :日曜8時の名無しさん :2006/12/25(月) 02:20:45.72 ID:pYRSrXTC
組!は上半身の裸が多かった

108 :日曜8時の名無しさん:2006/12/25(月) 02:22:50.18 ID:gZv9B9TK
>>106
原作は杉本苑子の「華の碑文」をキボン

109 :日曜8時の名無しさん:2006/12/25(月) 10:06:11.05 ID:6WVEoLeW
杉本苑子は大河の原作をもう了承しないだろうねー。

110 :日曜8時の名無しさん:2006/12/25(月) 22:20:53.70 ID:W7JC2z5G
近藤と土方は精神的なホモだと思う。

111 :日曜8時の名無しさん:2006/12/26(火) 03:27:12.38 ID:L2P4Ysvi
側女が一人もおらず、女は奥さん一人だけという武将でも
音に聞こえた美少年のお小姓がいたりするので油断できない。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/12/26(火) 22:14:48.33 ID:CB1FLKvz
院政期やればホモまみれな大河にできそうだけど

113 :日曜8時の名無しさん:2006/12/27(水) 00:06:43.06 ID:gmqXyaoe
お小姓役に美少女アイドルを起用すればいろいろな意味で(*´Д`)

114 :日曜8時の名無しさん:2006/12/27(水) 11:50:50.59 ID:Cnx6kN7j
保守

115 :日曜8時の名無しさん:2006/12/27(水) 21:08:58.32 ID:VA14u+5G
戦国時代の小姓は単なる美貌の殿の身の回りの世話をする優男でなくてあくまで殿の
親衛隊できりっとした戦士であることが条件だよ。
戦いが出来なくては武士の世界では尊敬されないし。
TVで美少年が成長したらどうなるかって聞いてて大学の先生が側近に取り立てられて出世すると言っていた。
蛍大名と言う言葉が若衆狂いという言葉とともにあったらしい。
小姓から将軍の側近や側用人になって権力振るった人物多いね。
ついでに高島田と言う髷も小姓の髷の真似からきている。
昔女性は垂れ髪だったが安土桃山時代あたりから女性も男のように髪を結い上げてみた。
当時は出雲阿国が男装して踊ったようにファッションをリードしてたのは男で同性愛事件も頻発した。
あまり男を惑わすので前髪を歌舞伎役者にも切らせたらしい。
民俗学者の人が言ってたが小姓の前髪は殺人的なほど色っぽくて人を惑わせたそうだ。当時の絵草子には
小姓のいろいろな髪型が載っている。
後藤久美子が太平記で少年公家演じていたけど男っぽい少年じゃないと当時の人は魅力感じなかっただろう。
親衛隊と言うとヒットラーの親衛隊有名だが戦闘的なゲイ集団だったらしい。
外国の映画あるね。最後同じ軍人に粛清されるけど。

116 :日曜8時の名無しさん:2006/12/28(木) 23:44:55.08 ID:Z7RxB/LR
多分、黒人とやった最初の有名日本人ホモは信長。

117 :日曜8時の名無しさん:2006/12/30(土) 02:43:26.82 ID:aqvFl8Nh
院政期初期とかやったら凄そうだな
白河院と院の近臣や北面の武士たちで

118 :日曜8時の名無しさん:2006/12/30(土) 18:29:56.55 ID:K3ONel8r
保守

119 :日曜8時の名無しさん:2007/01/01(月) 19:56:20.74 ID:qqXEbsVj
age

120 :日曜8時の名無しさん:2007/01/01(月) 22:12:30.18 ID:jFyj+0tj
今やってる正月時代劇で中山安兵衛が男装の女剣士を
「男だと思いこんでキスしようとした」ってのが出てきたが
これもそういう事なの?


121 :日曜8時の名無しさん:2007/01/03(水) 10:46:15.29 ID:i35v5CqT
age

122 :日曜8時の名無しさん:2007/01/03(水) 15:27:28.37 ID:mMAZxjEJ
チン気

123 :日曜8時の名無しさん:2007/01/04(木) 13:29:46.77 ID:TI7aZBFz
>>107
そりゃ、下はマズいからね

124 :日曜8時の名無しさん:2007/01/04(木) 21:48:27.95 ID:mLzyS8JP
大河って同性愛なシーンやったことあるんだよね?
前田利家と織田信長は見てみたい。
ただ利家はまつと仲良し夫婦だから、あの夫婦の話のファンにはきついかな。

125 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 05:24:06.99 ID:W1LfPyZL
昨日のTV大人の教科書日本史でタモリと品川や劇団ひとりや安など出てたが、日本史の常識を覆す為
自分が調べてきた歴史を語る番組でタモリがゲストを採点していて面白かった。
品川歴史に詳しいな。
武田信玄が高坂昌信に出したラブレター出てきた。伊達政宗も家臣に宛てたラブレター残っているがタモリが
男色は武将の嗜みと言ってた。
信玄が浮気して(勿論男に)高坂に平謝りの文面。無骨な武将がなんか可愛い。
高坂昌信20才そこそこの若造だけど優れた武将で猪突猛進の信玄を止める役目を担っていて逃げの高坂と言われたが
愛する男の忠告は信玄も良く聞き戦国時代ではダントツの最強な軍団を率い勝率凄かったそうだ。
武田の騎馬軍団は家を継ぐ長男は外して次男三男などで構成されたから命知らずで織田徳川連合軍にも勝っているそうだ。
あの有名な甲陽軍巻も高坂が書いたと言ってた。
愛する男の偉業を永遠に歴史に刻んで今サラリーマンの間で人気らしい。
敵に塩を送るとか山勘(優れた軍師山本勘介が語源)とかすっぱぬく(敵情視察するスパイ(すっぱ)が語源)とか
武田信玄に関する言葉今でも日常で普通に使われているそうだ。
勉強になった。

優れた武将の身近には必ず戦友であり愛人の側近の武将がいたんだな。
大内義隆を滅ぼした陶隆房のような例もあるけど。(下克上の典型で愛していた小姓上がりが殿を謀殺)
奥方は大抵政略結婚で軍事同盟の為の人質だから油断しているといつ自分が殺されるかわからないし敵に
機密情報漏れる恐れあるし心休まらず子作りの道具のみに化してた。

悩みを打ち明け心を許し癒されるのは生き馬の目を抜く戦国の乱世で自分が信頼する側近だけ。
小姓や部下の男達。
江戸時代になると徳川幕府は上下の秩序を壊すので同士愛敵男色に警戒して禁令も出し実際それに関連した
事件も江戸初期いろいろ起こっていたが戦国時代みたいな社会の秩序が壊れた時代には男同士の愛情関係は強力だった。
殉死は男色的忠臣の僻事で徳川に禁止されたが忠臣蔵も男色が絡んでいた。
徳川末期でも追い詰められた薩摩藩の西郷さんはお坊さんと無理心中の入水はかり助けられてる。
夏目漱石の「こころ」もそれ関連の話。
川端康成のエッセイにも同性愛の話出てくるし森鴎外や江戸川乱歩や折口信夫など文豪や学者は皆同性愛オンリーか二刀流。
民俗学者の折口信夫は弟子に織田信長に愛された森蘭丸のように高名な学者に愛されれば永遠に歴史に名を刻むことが出来ると
言って口説いたそうだ。


 

126 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 05:42:32.94 ID:W1LfPyZL
まちがった。
山本勘助と甲陽軍艦だね。
大河の風林火山で衆道を極めた武田信玄その部分はスルーするのかな?

127 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 08:17:02.60 ID:5Po8Gz4W
ジャニー喜多川氏も、この時代に生まれていれば、
何一つ問題が生じなかったのにね。

128 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 10:57:14.19 ID:e2+p+/43
>>125
あんなスカスカした番組で色々知ったんだ?

信玄の高坂への書状なんて、ちょっとした歴史好きなら
すでに知ってる話だし、東京の国立博物館で展示もされてるもんだが。


129 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 22:43:28.87 ID:VAtGsCgg
新撰組血風録という小説の話の中に
『略奪と衆道(同性愛)は武家の習い』と、書かれていますし、北野武が出演してる新撰組の作品の中にも隊員の同性愛を描いています。

130 :日曜8時の名無しさん:2007/01/05(金) 23:11:43.84 ID:wSYhx3j9
>>124 つ「草燃える」

空前絶後のウホッ大河ですよ。


131 :日曜8時の名無しさん:2007/01/06(土) 00:23:02.84 ID:Kjeg1SFZ
大殿は犬千代のペロペロが好きだったんだよね

132 :日曜8時の名無しさん:2007/01/06(土) 02:51:42.29 ID:xRsuXkVu
アレキサンダー大王だって友であり部下のヘファイスティオンと親密だったからねぇ。
戦いが身近にある乱世では命を預ける男同士の絆として当然なのかもしれません。

高坂は信玄亡き後殉死しようとして止められたんじゃなかったかな。

133 :日曜8時の名無しさん:2007/01/06(土) 09:29:16.13 ID:rWc8GYNh
去年の家康と井伊は良かった。井伊がかなり腹心っぽかったし。
あれはそういうの意識してたんだろうか?

134 :日曜8時の名無しさん:2007/01/07(日) 00:52:46.64 ID:NyufS/tC
蘭丸は本当は「乱丸」で殿の身を守る結構
逞しい容姿の少年だったらしいが。殿は入れられる
方がすきだったのかのう?

135 :日曜8時の名無しさん:2007/01/07(日) 05:42:27.35 ID:Fw1KfWng
荒小姓だしね。
でも殿は小柄な美少年とはいいがたい犬千代とアッーだったので
ガタイのいい少年がお好みだったのかもしれない。

136 :日曜8時の名無しさん:2007/01/07(日) 15:14:53.94 ID:UMseBK6g
家光も男性オンリーだったようで乳母の春日の局が跡継ぎ作らせるため相当苦労したらしい。
美少年ぽい若い尼さんを局が用意して始めて本人も惹かれたらしいがすぐ衆道に戻ってしまった。
しかも受けだったらしい。
寵愛された家臣は自分の妻を妊娠させただけでも家光に嫉妬されて領地没収の憂き目にあった。
さっきテレビで「愛の流刑地」の作家渡辺淳一がヨーロッパと違って日本語はエロスの地位が低く女性の部分を
表す言葉が貧弱過ぎるといっていた。
フランス語は178もあるしサロンの応接間で堂々と話されて日陰の存在ではなかったらしい。
日本は戦国江戸とずっと武家社会で明治からつい最近まで軍国主義で男社会だからエロスに関するボキャブラリーが少ないそうだ。
女といちゃちゃする輩は軟弱者で精神も弛んでで戦にむかないという価値観だったのだろう。
確かに古典で柳腰は若い男の腰のことだし俤(面影)も日本でつくられたが弟のことだし華の十六も少年だし
君僕はいとしの君(男友達)の意味だし男色万歳の歴史が言葉にも表れているんだな。
確かに戦国時代のゲイのカップルは有名だけどその奥さんは誰?っいつも思う。
信長と死を共にした蘭丸は有名だけど奥さんは?濃姫は後の創作らしい。




137 :日曜8時の名無しさん:2007/01/07(日) 17:51:54.04 ID:Fw1KfWng
そのどこかから引用してきた知識の羅列はいいかげんやめろ

138 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 00:17:58.18 ID:JGDV+UM9
保守

139 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 01:12:01.05 ID:IqxZ//K2
信玄と謙信 コレぜったい アァーーツ 。

140 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 01:23:21.98 ID:yquJJcTk
>>134
丸がつく名は童名ですよね。男色のウケ役は一生若衆を貫いたから
元服もせずに童形の格好のまま、名前も童名のままだったらしいね。

141 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 01:44:20.47 ID:2TQlqHdm
>>139
風林火山見て勘助X謙信萌えしそう

142 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 01:52:29.61 ID:IqxZ//K2
>>140
 丸は麻呂(♂orその第一人称)からの派生変形?
 彦はωのこと。  彦丸は アァーーツX2 

143 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 12:41:25.95 ID:WDgWN2rg
>>140
本当なの?
蘭丸ってほんとうは本能寺の時点ではすでに元服してて城持ちだったって
何かでよんだけど。
高坂弾正も、ずっと小姓だったわけじゃないんでしょ?

144 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 13:03:32.47 ID:I+CiIDe5
>>141
同感。

でも、勘助X信玄も萌え

145 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 13:13:51.72 ID:owNmEdAx
この流れなら言える!

会津の蘆名盛隆はアッーの相手との衆道のもつれから殺されてしまったらしい。
で、その子も若死にしたもんで、独眼竜政宗でおなじみ、義広が登場した。

新世紀大河ドラマ「衆道風林火山」


146 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 13:56:07.40 ID:euC7ZoxY
>>143
蘭については、江戸時代で言う吉良上野介みたいな感じ


147 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 13:59:33.58 ID:rmDoWIyq
なんかドラマ版にも大人の同性愛云々のスレがあったが…今大人の同性愛ブームなの?

148 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 16:13:54.97 ID:PF5Z/plm
>>147
どうせ同じ人(ゲイか腐女子)が立てたんでしょ

149 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 17:37:53.70 ID:LlGQC+Ub
オープニングの勘介のカッコいい一人語り。
それがしは蒼き月影の如く
御屋方様は燃ゆる日輪の如し
恋は散りゆく花の如し
って惚れた信玄に対する愛を詠ったもの?
男が男に惚れ死なばもろともの主従関係萌えるな〜。
縁の下の力持ちで陰で支える立場自覚してるニヒリスト。
勘介かっこいいんだが信玄がビジュアル的に命預けようという気になれない感じがするのは何故?


150 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 17:47:28.44 ID:PmyPN0Hg
恋は散りゆく花の如し
 ↑
これは憧れの由布姫に宛てたものかと。
ちょうど由布姫にはらはら花弁が散っているシーンにこのナレーションがかかるから。

151 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 18:02:15.24 ID:zPRpjPW/
どう見てもそうだったよ。
149はなんであんなに興奮してるの?
鼻息かかりそう。

152 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 21:05:38.02 ID:7tTfexSW
>>149は腐女子とみた。
ちなみに我輩も腐女子ですが何か。

153 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 22:24:02.55 ID:mwkWheRS
>>145
衆道風林火山見たい。

高坂の顔すごいカッコ良くって、信玄羨ましかったけど
今回の勘助も良かったから、もっと信玄が羨ましい。
信玄と勘助ってありなのか・・・

154 :日曜8時の名無しさん:2007/01/08(月) 23:08:52.98 ID:sGeU/Pw6
昔、評判だというので「炎のミラージュ」というジュブナイルを読んでみた。

異形の住む世界だと思った。

155 :日曜8時の名無しさん:2007/01/09(火) 00:18:55.09 ID:bFDXHO3E
「風林火山」の第1回は名作「ハッシュ」の主演の2人が出演。
もしや?と思わせたが、同じシーンで共演することもなく
1人は斬られて死んでしまった。残念。

156 :日曜8時の名無しさん:2007/01/09(火) 01:35:54.81 ID:ZGhhgxa3
>>154
アメリカ旅行中、偶然つけたテレビで「炎のミラージュ」のアニメが
やっていた。
日本の歴史がヤンキーどもに誤解される!と、ひとり訳もなく慌てたw

157 :名無しさん:2007/01/09(火) 15:50:25.25 ID:Bw0JR0ub

age

158 :日曜8時の名無しさん:2007/01/09(火) 18:21:34.77 ID:7SEs/ZoV
この前、放送してた唐沢の明智光秀の
蘭丸はいわゆる美少年じゃない辺りがホモっぽくてエロかった。

159 :日曜8時の名無しさん:2007/01/09(火) 22:23:55.28 ID:gey+GWUB
>>136
>すぐに衆道に戻ってしまった
家光の青年期は男の尻を追いかけてたけど
中年以降は側室たちに順調に子を産ませているではないか。
お振の方を家光に薦めたのは春日局より、むしろ祖心尼だしな。
それと、蘭丸なんてのは江戸時代の創作、「森乱」だから。
本能寺で信長とともに死んだ小姓はほかにもたくさんいるんだぞ。

もっともらしく長文で講釈たれるんなら、きとんとしたこと書けや。
文壇の老害色ボケ爺の渡辺淳一の喋ったことなんて書き込むなよ。

160 :日曜8時の名無しさん :2007/01/10(水) 00:28:09.68 ID:h+qxuM6b
過去の全大河(現代モノ除く)でやろうと
思えば男色ネタは扱えたはず。でもNHK
だし気持ちワリーし2ちゃねらー喜びそうだし


161 :日曜8時の名無しさん:2007/01/10(水) 02:17:13.08 ID:ydxlV1Us
風林火山の高坂役今知った・・でもあのひ弱そうなお屋形さまでは・・

仕方ないからは今回は妖艶フェロモン撒き散らしてるくせに
禁欲的な謙信&それを守る家臣団で萌える事にするよ。

162 :日曜8時の名無しさん:2007/01/10(水) 12:20:39.52 ID:TdSVCA+o
てか、現時点でG謙信に萌えてる香具師どれくらいいるんだ?
場合によっては萌え専スレ立てても良いが。

163 :名無しさん:2007/01/10(水) 13:59:09.07 ID:EQS35Ucu
age!!!!

ってか、台記ってどんなのかわかる奴いるか?

164 :日曜8時の名無しさん:2007/01/10(水) 14:28:55.57 ID:hDJHzLi/
大悦至極にございます。

165 :日曜8時の名無しさん:2007/01/11(木) 13:01:50.07 ID:gg/fhez9
>>161
おやかたさま役あの人じゃ嫌だよね。
萌え的にも、普通にドラマとしても。もっとごつくて格好良い
いかにも武将!な人にしてほしかった。
その方が、謙信との対比も面白かったのに。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)